引っ越しをする前は、是非持ちものの見直しを!

【引っ越しすることが決まったら】

 

 

引っ越し業者を選ぶところから始まり

 

役所や公共料金等の手続き

 

持って行くものの選別

 

新居の間取りの確認

 

新居の各部屋の家具の配置を決める

 

処分するものがあれば、その処分方法を決める

 

 

etcetc....

 

 

すべきことが沢山ありますが、

 

すべきことの中に、是非

 

 

「自分の所有する物の見直し」

 

 

も入れてください。

 

 

 

・とりあえず全部段ボールに入れて運んだけど、一度も開けないまま次の引っ越し先へとまた運んだ

 

・業者に引っ越し前日の梱包サービスを頼んだが、物が多すぎて時間オーバーした

 

・引っ越し先で、必要な物がどこに入っているのか分からなくて段ボールを開けてまわった

 

(全て過去の私のことです)

 

 

そうなってしまわないように、

 

新居での生活に相応しいものは何か、一緒に片づけながら、見直して行きませんか?

 

 

 

 

 

 

梱包は何から始めればいいのか、

 

最後まで荷造りしてはいけないものは何か、

 

手持ちする荷物はどうしておけばいい?

 

新居の家具の配置に悩む・・・

 

 

など、何でもご相談くださいね。

 

 

 

引っ越し前の物の整理、引っ越し後の開梱・物の配置のお手伝いをさせていただいています。

 

 

 

 

 

 

自家用車での引っ越しも、

 

自身で荷造りして引っ越し業者に運んでもらう引っ越しも、

 

引っ越しおまかせパックも

 

子連れの引っ越しも経験した、

 

 

引っ越し経験10回の 伊藤 牧 がしっかりサポートさせていだだきます。

 

 

 

 

お客様の引っ越しサポート実例はこちら

サービス料金について

片づけサービスと同料金になります  

 

こちらをご覧ください

 


※新居での家具の配置のプランニングについては、提案書代として別料金を申し受ける場合がございます。

 詳しくはお問い合わせください。