· 

無理なく試供品を手放すコツ*実録5分片付け2日目

毎朝いくつかのお題が届いて、

1つ選んで5分だけ片付ける

5分片付け』28日間プロジェクト。

 

我が家での取り組み実例を連載中です。

 

2日目の今日は

化粧品等の試供品を片付けます!

試供品の片付け。まずは全量把握から。

基本の、全部集めて出してみる!

 

クレンジングが大量にありました。

化粧水なんかは日常で使うけど、

クレンジングはお風呂場の物を使うので余りがち💦

旅先用に、と取っておいたのでしょう。

いつ貰ったか覚えていない試供品も多々・いつも持ち歩いてるけど、いつも使わない。そんなモノたち

毎回持ち歩いてるけど、毎回使わない。

 

いつ、どこでもらったか?

記憶もないものは、

どれだけ古いのかも分からない💦

 

 

ってことで、捨てます。

 

 

捨てるのは苦手なのに、なぜこうも

アッサリと捨てるのか、というと

 

実は以前、お客様宅の洗面台からやはり

大量の試供品が出てきたことが

あるんです。

 

 お客様は

 

「私は使わない。

 

でももったいないから

捨てられない。

使ってもらえるなら手放せる」

 

とおっしゃるので、

 

「じゃあ、私がもらいます!」

 

ってことで持ち帰って使ってみたら、

肌荒れをいたしました・・・

 

結構、肌、丈夫な方なんですけどね・・・

 

「いつのか分からないものは

本当にアブナイ!

もったいないとかのレベルじゃない!!」

 

と身をもって体験いたしました。 

 

それからは、古いものはあきらめて捨てるように、と力説しております^_^

 

 

 

それから、使わないけど捨てられなかった美容液↓

 

 

トロッとしたタイプを

スポイトで吸い上げるのですが、

 

残りわずかとなると

ヘリについたやつが吸えない!

まだ残ってるしもったいない!!

 どうしたらいいの!?

 

と、放置していました。

 

大抵のことはググって解決するのに、

なぜかこの美容液は「検索する」という

行動に結びつかなかったんですよね。

 

お風呂上りにつけることにしていたので

PCが脱衣所にあるわけでなく、

あとでどうにかしないと、

と思いつつズルズルと放置して

しまいました・・・

 

 

5分片付け のいいところは、

日常だと風景になってしまって

やり過ごしてしまっているような

 

モノやコトに改めて

焦点を当てられること。

 

いつもと違った視点でお家の中を整えることができるのです。

 

 

今回はもちろん検索して、

マドラーですくうといいらしいと

分かったので、

使い切ってから捨てます ^^

 

 

 

また、旅行用のポーチ(左)をみていると

「あれ?これ、全然お気に入りでもなんでもないな」と気づきました。

 

ただ、ちょうどいいサイズだったからなんとなく使っていただけ。

いつも旅立つ前に

バタバタと用意するので、

 

こうやってじっくり向き合って

いなかったことを反省。

 

眠っていたお気に入りのポーチと

交換しました。

 

何故気に入っているポーチなのに

眠らせていたかというと、付属の

ショルダー部分に囚われていたから。

 

「肩掛けで使う場面」をずっと

待ち続けていたんですね

(そんな機会なかったのにね)

と、いうことで、ショルダーは処分して、フレッシュな試供品だけ入れた旅行ポーチが完成しました。

 

かかった時間は4分4秒。

 

 

3日目に続きます~