· 

たった5分の片付けが出来ない人の特徴*実録5分片付け1日目

毎朝お題が届いて、1つ選んで5分だけ片付けるプロジェクト・『5分片付け』。

リリースしてから2年と9か月経ちました。

 

この間にこのプロジェクトに取り組んだ方は496人です♪

 

そのお一人お一人とLINEでコミュニケーションを取る中で、

 

5分片付けを毎日楽しんで取り組んで家中が片付く人がいる一方、

手が止まって進むことが出来ない方も一定数いることに気づきました。

 

 

進めない方の特徴としては次の3つのパターンに分かれます。

 

 

 

1⃣お題の内容や5分という制約に縛られて身動きが取れない

 

2⃣物が家中あちこちに散らばりすぎて、とても出来る気がしない

 

3⃣今日はまあいいや、でどんどんお題が溜まっていき嫌になる

 

 

 つまりどういうことかというと、

 

 

 1⃣頭がカタイ

 

2⃣物に振り回されている

 

3⃣先延ばしグセがある

 

 

 

ということ。

 

 

そこで、これからこのブログで

このモンダイのうちの1⃣番

 

1⃣お題の内容や5分という制約に縛られて身動きが取れない

 

とお困りの方にお役に立つよう、

シリーズでブログアップしていきますので

よかったら見てってくださいね♪

 

 

本題に入る前に、

 

逆に『上手くいっている人』の例をいくつかご紹介。

 

ー-------------------

 

・お題が来たものはもう片付けていたので、それに似たものをピックアップして片付けた

 

・時間やヤル気があるときは30分とか1時間、逆にない時はスルーして

後日、余裕があるときにまとめて取り組んだ

 

取り組めない日が続くときはお題の送信をいったん止めた

 

・5分で出来そうなお題がない時、楽しくできない時はやらないことに決めた

 

ー-------------------

 

 

こんな感じのやわらか頭で取り組んだ人は、楽しく取り組めたようです。

 

 

「じゃあ一体どうすればいいの!?分かんないよ💦」

 

という方のために、

今回、私の5分片付けの取り組みを記事にすることにしました。

 

今現在、9日目のお題まで済ませています♪

 

ただ、

片付け自体はすぐに終わるのですが、

 

そのあと写真を加工したり記事にアップするのに時間がかかるので

更新はゆっくりになるかと思います^_^

 

5分片付け本編のお題と見比べながら、

 

 

「ああ、〇日目のお題でピンとこない場合はこう考えればいいのね!」

 

と参考にしていただけたら嬉しいです♪

 

 

 

実録5分片付け1日目

今日は文房具を整理しました。

整理した文房具。使えなくなったシャープペンシル、切らしてるテープ、台所にしまうはずの輪ゴム

違う場所にしまうもの、

邪魔なビニールのパッケージ、

切らしてた消耗品など。

 

改めてみると、整理出来ていなかったことに気づきました。

 

トイレの壁紙のはがれも、見るたびに直そうと思いつつも、

トイレを出た瞬間にその決意を忘れ去る・・・

 

それを繰り返しておりました。

 

 

実録5分片付け初日は4分2秒

いらないものを捨てて、

あるべき場所に色々戻して、

で片付けだしてから4分かかりました。

木工用ボンドではがれた壁紙の補修をしました

その後、壁紙補修と買い物メモをして終了!

 

2日目に続きます~