· 

洗濯が楽になるしくみ ハード面&ソフト面

この裏、どうなってるの?見たい!!とご要望が多かったこちらの記事↓の続編。

過去記事 2階リビングに散らかる洗濯物対策

やっとやっと書きます~

 

 

2Fリビングに空いた穴から落とされた洗濯物は

 

カゴでキャッチ。高い位置にあるので、もちろん1F用の洗濯籠も別に設置。

 

乾燥機にかけるものとかけないものは、洗濯機を回す時に仕分けて洗います。

 

洗濯し終わって、干すときはそのまま正面のポールに干したり

 

ピボットターンで左側に干したり

干しきれない時は、脱衣所の隣の部屋に干したり。

 

乾燥機を掛けたものは、家族それぞれのカゴへ(↓黒文字のところ)

白文字のところが家族それぞれの引き出しなのですが、分類は人それぞれ。

 

靴下は別のところに持って行く人もいれば、Tシャツを入れてる人も。

靴下は揃えてクルッとする人もいれば、しない人も。

 

私はそれぞれがどうしまっているのか分かってるので

なるべく引き出しにしまいますが、

 

他の家族は把握してないんじゃないかなぁ?

ただカゴにだけボンボン入れてるみたい。

 

とはいえ私も、

 

3歳差の息子の靴下等々

以前は把握しやすいように色や形を分けてたので

一目で誰の洗濯物なのか分かってたけど、

 

もう自分で選びたいお年頃。

 

「あれ?これ、どっちのだっけ??」ってことが増えてきました。

 

そんなワカンナイものは、テキトーに息子どっちかのカゴに放り込んでおくと、

お互いに「これ、俺のじゃねー」って感じでポイと隣のカゴに戻してくれてるようです。

 

 

家族にも自分にもルールでがんじがらめにしない。

 

別に皆が完璧にやらなくっていい。

 

「こうして欲しいのに!!」ってイライラすることって

なるべく減らしたいのでゆるルールで♪

 

 

 

 

 

講座等の予定

モヤモヤ・イライラしている方に 
 5/13(木)クローゼットの片付けセミナー(オンライン)
毎日洋服に悩まされている方に  
 6/14(月)心の片付けセミナー(オンライン)
*クレジットカード決済可



LINE公式アカウントで片付けのヒント配信中
↓ 
友だち追加