· 

「片付けをはじめても手が止まる」に対する突破口はこれ!*実録5分片付け8日目

実録5分片付け 8日目は名刺の整理をしました

毎朝お題が送られてくるので

タイマー片手に5分だけ片付ける

 

 ー-------------

毎朝いくつかのお題が届いて

1つ選んで5分だけ片付ける

5分片付け』28日間プロジェクト

 

我が家での取り組み実例を連載中

 ー-------------

 

今日は名刺を片付けますよ~♪

 

 

いつもは

頂いた名刺は木のカードケースに

ポンポン放り込み、いっぱいになったら

透明のケースに入れて保管しています。

 

 

名刺を片付けるために全部出します

今までの5分片付けでもやってきた通り、

まずは全部出して、4つに分けます。

 

4つに分ける基準として、

 

ー------

自分の名刺

 

お名前を憶えている/

繋がりがある(ありそうな)

方の名刺

 

お名前もお会いした時の

シチュエーションも

覚えていない方の名刺

 

いらない名刺やカード

ー------

 

で分けてみようと思ったのですが・・・

 

 

ほとんどが

②覚えている方の名刺

 

になってしまいました。

 

③覚えていない方の名刺

④いらない名刺

 

が ほとんどない!!

 

これじゃ、4つに分けれてない・・・

 

 

 

そもそも今回の名刺を整理したくなったのは

連絡を取りたくなった時に探しやすくするため

 

そうはいっても、実際ほとんど名刺は見返してない

いらない名刺あるはず!

そしてコンパクトに収納したい!

 

 

ってとこが動機だったのです。

 

 

・・・ということで、

別の4つに分けるキーワードを

名刺とにらめっこしながら考えることに。

 

 

色んな名刺をみてみるうちに

あることに気づきました。

 

 

実は、名刺がなくても

連絡を取れる人が多い!!

名刺交換したあとに

メールでやり取りしていたり、

住所もホームページに載ってたりするし。

 

ということで、

↓こんな感じに4つに分けることに。

 

ー------

①自分の名刺

 

うろ覚えだけど

今後も繋がりがありそう

な方の名刺

 

③名刺がなくても連絡できる

方の名刺

 

④デザインがカワイイ

(参考になる)名刺

ー------

 

 

ということで、更に分けてこんな感じになりました

↓↓↓

 

最終的に7つに分けられた名刺

片付けの基本、

「全部出して、4つに分ける」ですが

 

うまく4つに分けられないときは、

一度立ち止まって

分け方を見直すと、

サクサク進みますよ♪

 

本日の5分片付けタイムは11分40秒。

 

 

 ー-------------

毎朝いくつかのお題が届いて

1つ選んで5分だけ片付ける

5分片付け』28日間プロジェクト

 

↓↓↓↓↓