· 

通販でついてくる緩衝材、捨てるのはもったいないと溜まり過ぎていませんか?

こんにちは。捨てるから始めない片づけをお伝えしている

マスターライフオーガナイザー®伊藤牧です。


旧ブログでは 捨てない というカテゴリーがあったほど、

 

まだ使えるモノを捨てるのが苦手です。

壊れたものは大分捨てられるようになりましたが、

まだまだ「修理する」の箱がたんまりある、モノに対して執着心の強い片づけのプロです^^


皆さんは、通販でついてくる緩衝材、どうされてます?

 

我が家の場合は・・・・ 

 

 

プチプチの場合

 

→プチが昔ながらのフツーのサイズ メルカリで再利用出来るサイズなら取っておく。

テープとかべたべたついてるのは嫌い。ゴミ箱行き。


→プチが大きいサイズ・変わった形のプチ
「子供が潰すの喜ぶかも♡」と取っておく。

 

息子ーズがっ興味なさそうなら、
息子ーズの友達が遊びに来てるときにヒマそうな子を見つけて
「これ小っちゃくしてくんない~?」と渡す
→渡された子&それ以外のプチプチ好きな子&実は丁度暇だった子も一緒になってタイムトライアルなどが始まり楽しそうに潰してくれる→お手伝いに感謝&小さくできたので処分

 


という流れにしています。

大きな紙をぐしゃぐしゃにしたやつ の場合

 

 

 

調理台の背面にある食器棚にガサッと置いておきます

こんな感じでテキトーに。


洗う前のフライパンの油を拭いたり、

油はねする料理の時に床に敷いています




結構飛ぶんですよねー!


キッチンマットや床の掃除をなるべくしたくないので、
捨てる前にひと活躍してもらっています

捨てたくないなら活用する!

片付け作業に伺うお客様宅でも、

レジ袋が綺麗に畳まれてギュウ詰めになったお菓子の缶が台所のあちこちで長年眠っていたり、

大量の割りばしが入った袋が潜んでいたり、

ボールペンが山ほど発掘されたり。


それらの「なんとなく」で取っていた、現在働いていないもので

収納の中がごちゃごちゃになっているお宅は沢山あります。



捨てられないなら、使いましょう!

活躍してもらえる方法を考えましょう^^