· 

IKEAの収納箱 SKUBBとSTUK の違いレポ

こんにちは。福岡久留米の片付けコンサルタント伊藤 牧です。


以前のこちらの記事

 

IKEAのSKUBBよりも更に便利なモノ
についてお伝えしていましたが、

それがこちら↓

IKEA  STUK(ストゥーク) シリーズ

すっごく便利!と思ったのが、ここ。

 

ラベルを入れるところが付いてるんです

SKUBBにはラベルを入れるところがないので100均で買ってきたタグを括り付けてます

でもそれだと、中に入れるものを変える時、タグをまた新たに持ってこないといけないんですよ。

 

その点STUK方式なら、その辺にあった紙

でOK

 

↓これは、説明書の紙を切って作りました

【専用アイテムを準備する】のと、

【その辺にある紙でやる】

だと、ずぼらな私にはもう

「その辺の紙」に1000点!なわけです。

楽さを優先する私のような方には、
STUKの方がおススメです^^


素材も似たような感じで
芯はプラスチック段ボールで強度を出す、

と、とっても似ているこの二つ。

 

 

   

 

 

・・・・偶然かもしれないのでここからは

話半分に聞いていただきたいのですが、

 

SKUBBは底に入ってる

プラスチック段ボールが下の写真のように、

動かすたびにスルーッと出てきてしまうんです

(出てこないように対策している方の

ブログもあります^^検索してみてください♪)

 

 

でも、我が家のSTUKは一度も

↓こんなふうにスルーッと出てきたことが

ないんです

見た目を意識しての改良かな?と思っていた

プラダンの端の友布の縫い付けが効いてるのか?

 

縫製のサイズの精度を高めたのか?

はたまた偶然なのか?

は分かりませんが、とにかく常に

↓こんな感じで出し入れしても手がかかることはありません♪

 

細かい違いとしては、ファスナーに紐がついてるかどうかとか、

ファスナーが端ぎりぎりか、ちょっと内側か、とか
色の展開が違うとか。

 

角の通気孔の形が違うとか

違いは色々ありますが、実店舗のサンプルで見比べていただけたら♪


それよりも何よりも、
気にしてほしいのがサイズ展開!



収納したい場所に収まることがとっても大事。

SKUBBにしろSTUKにしろ、収めたい場所に

スキッと収めていただきたい。

 

 

 

どちらもサイズ展開が全然違うので、

 


収めたいもののサイズをメジャーで測って、
収納したい場所もきちんと測って、

 

あとはお好みで
どちらにするか選んでくださいね♪

 

 

私は職業柄、自分で実験したいので
両方買いましたが


収納グッズの見た目を揃えることで
モチベーションを上げたい方には、
1種類に絞ることをお勧めします♪

 

 

 以上、SKUBBとSTUK の違いでした^^

 

 

 

 


みんなでやるから片付けよ♪が続く!
オンライングループコンサル 無料説明会
10/9募集開始!

 

友だち追加 
↑ライン公式アカウントご登録ください♪  
 

メルマガ登録はこちらをクリック  
 
 
片付け作業・相談のご依頼は コチラ

講座等の予定


10/11~13 午前 
無料糸かけ曼荼羅ワークショップ 

10/17(木)午前 
心の片づけ M-cafe読書会

10/17(木)午後 
糸かけ曼荼羅の会


11/18(月)午前 
ライフオーガナイザー入門講座

11/18(月)午後 
メンタルオーガナイズエッセンスセミナー




とりのくらし全講座案内

 詳細は コチラ
         ~どの講座が自分に合っているのか?が分かるページです~

*クレジットカード決済導入しました!